八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 周りにもいる交通事故加害者を危惧される高齢者(八千代市シルバー)

<<   作成日時 : 2016/12/02 07:35   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

八千代市内での知人高齢者にも、もう車の運転を止めたほうが良いと思えるシルバーセンター会員を見ます。

つい最近、60代後半の緑が丘に住む男性高齢者が車で八千代市緑が丘の帰宅途中に自宅マンション駐車場の入口を通り過ぎて大分そのまま進み「駐車場の入口は過ぎたよ!どこに行くの?」と同乗の奥さんから指摘があってやっと自分の駐車場に帰った会員がいました。通り過ぎる前後の時間は通常の判断能力を失った状態だった。

もう認知症の初期現象と思われ、多分一緒に車に乗っている人なら、運転中に標識の見落としやセンターラインの見落としなどが多々起きているのを過去にも見ており、おかしいと思われている筈だ。いつ同じような現象が再発するか判らない。直後の検査入院では「異常がなかった!」との医者の判断に本人は健康の自信を持っているようだ。
本人はそのような異常は運転中には認識していないので「常に自分は異常がなかった!」と思い込んでいると怖い! その恐れが強い! 同乗者は気が付いたら運転はしないようにアドバイスをする方がお互いの幸せとなる。

その後の検査でも異常は無かったと今でもゴルフコンペや練習に運転して行っているようです。
最近の高齢者の交通事故加害者の報道でも、事前の認知症検査では「異常は無かった!」として運転を続けて交通事故加害者になった事例は複数起きています。 報道されない高齢者の交通事故件数は相当多いと推定されます。

このような人ほど「検査で異常がなかった!」と平気で運転に反省ないしは慎重になる気配は見当たらない人が多い。

性格は自分に甘く、脇も甘い人。古くからの友人も少ないせいか異常に他人に迎合する高齢者タイプと見受けられる。

事故を起こしてからでは遅い! 被害者と自分の家族に多大な損害や不幸を与えるのでこのような人には早く免許書返納を勧めたい! 八千代シルバーセンターも会員の自転車での交通事故防止だけを啓蒙するだけではなく、自動車の運転による高齢者の交通事故加害者防止も訴えていった方が地域の為になる!

高齢者の交通事故と免許返納制度と特典 八千代市は無い!
http://yachiyosi77.at.webry.info/201608/article_3.html
八千代市 高齢者運転免許証返納の特典が無い
h免許証返納でノーカー・アシスト優待証を入手(八千代市)
http://yachiyosi77.at.webry.info/201612/article_2.htmlttp://yachiyosi77.at.webry.info/201608/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
周りにもいる交通事故加害者を危惧される高齢者(八千代市シルバー) 八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる