八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定申告e-taxの初歩的ICカードリーダーエラー(ナンバーカード読めない)

<<   作成日時 : 2017/01/27 20:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、マイナンバーカードに住民基本カードを変えて、確定申告に使うつもりでした。
昨年まではスムーズにいったのですが、まずICカードリーダーの認識をPC(windows10、IE11)がamazonで安いもの買った為か製造メーカーや型名が不明でした。

いろいろテストしても進まないので、e-taxの認定機器のsony 非接触型のRC−S380を購入。
日本語マニュアルもついており、マニュアル通り関連ソフトのインストールと設定を行い「JPK利用者ソフト」からICカードリーダーの接続とマイナンバーカード認識を確認したが「カードが読み取れない」のエラーが表示されて電子認証ができない状態が数日でて困り果てました。

ICカードリーダー認識は出来たが、確定申告送信場面から進まないので再インストールを繰り返ししたが結果は駄目でした。

インターネットで「カード読めない」の検索をしたら、一人過去に「マイナンバーカード自体が不良」にあってエラーが解決した記事を見つけました。

そこで、エラー要因を一つずつ消去法で消そうと、市に行って「マイナンバーカードが読めるか?」を確認しました。
市の担当者から「このカードの裏に何か貼りましたか?」と指摘されて、よく見ると裏面にシートが貼っていました。ICチップが見えない状態でした。
忘れていましたが、昨年マイナンバーカード作成直後に、悪用防止のために裏面に貼るsaftey sheat(読み取り防止用)とマイナンバーが人目では読めないビニールカバーを購入してセットしたことを思い出しました。
 裏面のシートを剥がして市のICカードリーダーで読み取りテストをしてもらったら・・・見事に読めました!!

裏面に貼った「saftey sheat」がICカードリーダの読み込みを邪魔して、「カード読み取りは出来ない!」と表示したようです。
早速帰宅して、裏面のシートを剥がしてセットすると申告書の電子証明でマイナンバーを認識して送信が行えました。 まさか悪用防止のシートが邪魔していたとは想像もしていませんでした。

悪用防止のビニールカバーとマイナンバーカード
画像


悪用防止で昨年、白いシートをマイナンバーカードの裏面に貼りました。
画像

こんなエラーメッセージが表示 カード通信が X印 (NFCポート自己診断)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
確定申告e-taxの初歩的ICカードリーダーエラー(ナンバーカード読めない) 八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる