八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康

アクセスカウンタ

zoom RSS ボストンマラソン爆破事件 映画化『パトリオット・デイ』出場を思いだして

<<   作成日時 : 2017/06/17 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年4月15日、世界を震撼させた第117回ボストンマラソン爆弾テロ事件。その犯人逮捕までの102時間の真実を描いた映画『パトリオット・デイ』が6月9日(金)に全国公開となとなり見に行きました。
ゴール付近のコプリー広場で2度爆発が発生、その際に3人が死亡、282人が負傷した事件です。
犯人の割り出しと追いつめるシーンが映し出されて大変な事件だっと思いました。皆さん楽しみにして参加したのに可哀想な事件でした。

1996年の第100回記念大会に出場した因縁から、思い出しながら映画を見に行ってきました。
通常は13000人位の参加者なにに第100回は世界中からの希望ランナーが多くて、ゼッケン組35000人とノーゼッケン組が15000人の参加があり賑やかでした。

ゴールが近付くと両側に映画にあった通り多くの観衆が拍手や歓声で迎えてくれました。
特に米国籍のランナーは出場資格が厳しくて、米国人は出場できることが名誉なことだったそうです。
ゴール後には街の飲み屋には完走メダルを胸にしたランナーが繰り出して居ました。

画像

第100回ボストンマラソン 大森隆




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボストンマラソン爆破事件 映画化『パトリオット・デイ』出場を思いだして 八千代市のんびり サイクリング、ランニング゙、健康/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる