ランニングフォームとCMエキストラランナー  大森隆

1999年に松岡元副代表と設立した「浦安ハーフを走る会」のHPを設立当時から開設して、クラブ運営者の立場からクラブの活動趣旨や会員の大会参加記事、会報掲載、雑誌・TV取材報告、ランニング講習会、救急救命講習会等の内容で頻繁に更新をしてきていました。 その結果全国の様々な方がHPを見てくれて,問い合わせや入会希望を寄せられてきていました。 その中でCM撮影の為のエキストラランナーの依頼も4回ほどありました。何分撮影は平日が多く場所も遠い所であったり、20人位等の条件があったりしました。 10周年記念パーティの席でも披露した通り、2007年に2回CM撮影に協力をしました。

一つ目は・・・・
H製薬のエアースプレーのCMでした。 仲間の皆さんに募集をしても平日撮影で誰も申し出はなく、私と松岡さんが新木場での撮影に午後から参加しました。エキストラはランナー役が60名位、沿道の応援者役が50名位で、役割を練習後に曇ってしまい太陽が照るまで1時間待ったり、やっと撮影にこぎ着けて10数回撮影を繰り返し終盤は寒かったのを覚えています。 私達の役割は60人のランナーがゴールする場面で「いかにも疲れ果ててゴールするランナー役」でした。私にはぴったり! 私は前の方のランナー、松岡さんは中頃のランナー。4時間近く掛かって夕方終了して、声をかけてくれたエ-ジェントのOさんから「本当にランナーだったのは二人だけでしたね!」と喜ばれました。 他のランナー役はエキストラとして来たらしく色々なスポーツ関係の学生やシューズが走るのにはそぐわない一般の方のようでした。エキストラは日当が出ますが、交通費は自分持ちと言う事が判りました。

二つ目は・・・・
2ケ月後にOさんから連絡があって「60歳前後のランナー役を探しているので協力して欲しい! この前のフォームを見て貴方を推薦したい!」と天にも舞い上がるような?話でした。」しかし・・・その後に「一応監督のオーデションを受けます! オーデションには日当・交通費は出ません!場所は田町です。」との言葉。 一つの経験と承諾してオーデション会場に指定日に行きました。現役時代に本社勤務していた田町の某広告エージェントの事務所に30人位の候補者が集まっていました。
事務所の側の川沿いに散歩道があってそこがテスト場所でした。この辺りは実は私が勤務していた本社と関連会社の近くで元同僚が通ったら?!とソワソワ・・・。二人一組になって遠くでカメラ撮影している中を200m位走って2回繰り返し終了! 監督が撮影された映像から選ぶとの事でした。1週間後にOさんから「選ばれました!契約をするのでXXに来て欲しい。 契約後は守秘義務を負いますので守って下さい!」との事。 暫くは一体全体何のCMかは判らず、徐々に丸の内街の紹介CMである事がぼんやりと判ってきました。

撮影の前日は日本橋のホテルに宿泊して当日は朝4時半にホテル発で東京駅の丸の内北口路上のバスの中で着替えて準備。スタッフは撮影、進行役、衣装、助監督など総勢30人位でした。 人気のない東京駅前の新丸ビル前に立って走るコースの指示を受けて150m位をテスト走数回、そして本番を5回撮って「ご苦労さん!」、他の女優さんの撮影に移っていきました。 実質撮影には1時間弱掛かかり着替えて家路につきました。

Oさんと後日会った際、私が選ばれた理由の一つに「他のランナー役に比べると貴方のフォームが抜群に良かった!ので監督が決めた。」との話を聞いて大変嬉しかったのと金哲彦氏(早大競走部OB,ニッポンランナーズ理事長)の補強運動の指導を受けて6年間継続した事が評価されたんだと!金さん、斉藤ヘッドコーチへの感謝の気持ちも持ちました。 早速斉藤ヘッドコーチ(早大競走部OB,元リクルートコーチ)にこんな事があった!とメールを出したら大変喜んでくれました。

このような経験をしてみて、いかに正しいフォーム作りには走る事の基本的な筋トレを継続して行う事が大切かが判りました。 

それぞれのCMは、H製薬は2007年夏から2009年夏頃まで放映されていましたが、出演場面は女優が商品を持っている場面の背景にゴールするシーンに2秒小さく映っていました。
丸の内の方は、新丸ビルを背景に走る私一人のランナーを追った画像が1.8秒位映っていました。M地所には甥が勤務しており身近に感じ、CM放映は2007年秋に流れていました!

「浦安ハーフを走る会」の皆さん! 良いフォームで走っているといつ声が掛かるかもしれませんよ!!
只、腰が落ちてチョコチョコと脚だけで走るのみの単調な練習だけはしないようにして下さい! それは誤りです!
金哲彦氏は著書も多く一回書籍を手にしてみて下さい。勉強になりますよ!   代表:大森隆
金哲彦氏著「ウォーキング・ランニング」
  http://yachiyosi77.at.webry.info/201003/article_2.html
ランニングクラブ「浦安ハーフを走る会」ホームページ
  http://urayasuhalf.cool.ne.jp/index.htm

金哲彦氏の浦安での講習会風景(2003年)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック