箱根駅伝 応援風景(2011年1月)

87回箱根駅伝の応援に行ってきました。7時過ぎの大手町界隈は既に応援者で一杯!ビルの谷間の裏道では各大学の選手達がランニングを行っていました。スタート地点では各大学の応援団がブラスバンドとチアガールと共にビルを飛ばすような勢いで応援合戦を行っていました。人で道路も一杯でスター地点から少し離れた場所で応援しようと移動をしました。金 哲彦氏がNHKのラジオ放送解説を行っているので挨拶をしようと見渡していたら、近くにNHKのラジオ放送車が止まっているのを見つけて写真を撮りに近づいてみました。金さんはおりませんでしたがその後ろに、TV中継用の大型オートバイチームがいたので珍しいので取材。オートバイチームは撮影用の3輪バイクとアナウンサー乗車の解説車に2台が一チームで2チームおりました。 オートバイには付属の機器が一杯装備されていて重たそうでした。カメラマンは後ろ向きにカメラを構えて座るスタイルで解説オートバイにはアナウンサーが前向きにドライバーの後ろに座って状況を放送するそうです。 TV中継車もあったので覗いたら車内ケーブル類で一杯でした。

日テレの中継陣の皆さんに、”いつもTVで観戦しています!判りやすい映像でありがとう!”と感謝の声を掛けましたら皆さん大変喜んでくれました! 皆さんのお陰で楽しくTV観戦が出来ます!

スタート風景は読売新聞社前では人が一杯で見れなかったので、急いで京急蒲田駅まで行って外に出たら既に1・2位は通過して、3位集団がまさに通過中でした。あわててパチリ!

往路は早稲田が山登りで東洋大柏原選手に追い越されて東洋大が往路優勝! おめでとう!

日テレの放送体制
2003年12月から順次開始された地上デジタル放送に合わせ、第81回(2005年)では放送センターのみハイビジョン画質だったものが第82回(2006年)では移動中継車もハイビジョン対応に更新(2006年に東京国際マラソン、横浜国際女子駅伝、札幌国際ハーフマラソン、24時間テレビチャリティーマラソンにおいて使用実績あり。
中継地点53カ所、カメラ83台、移動中継車が3台にオートバイ中継車が2台。固定の中継車が13台。実況、サブアナウンサーが20名。日本テレビ系列の全27局から放送機材とスタッフの協力を受け、公式発表によると、今回の中継に携わったのは950人−−−−。

ランニングクラブ「浦安ハーフを走る会」ホームページ
http://urayasuhalf.cool.ne.jp/index.htm
金哲彦氏オフィシャルブログ
http://www.exermusic.com/kin/blog/

大手町応援風景
画像

画像

NHKラジオ放送車
画像

TV放送オートバイ カメラマンが乗る3輪車オートバイ
画像

アナウンサーが乗るオートバイです。
画像

TV中継車 車内はケーブル類が一杯!
画像

画像

蒲田通過の3位集団 ラジオ放送車には金 哲彦氏が放送中?
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック