テーマ:シルバー

住宅ローンで老後破綻 事例

あさイチで「今が大事!老後破産を防ぐには?」という特集をしていました。 50歳のとき、3,700万円のローンを組んで念願だったマンションを購入。 月々のローン返済額は、12万円。30年のローンで完済は80歳の予定でしたが、「以前、賃貸に住んでいたときの家賃は10万円だったので、そのくらいだったら支払っていけると思っていた」と、考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後破算の兆候-八千代緑が丘駅近のマンション 生活きつい!

老後破算に興味を持っており、八千代市に住む友人から彼の知人の話を聞いた話をレポートします。 八千代緑が丘駅近の温泉が出るマンションに住むというこの知人は70歳前後で年金生活に入ってからなかなか生活が苦しい環境にあるようだ。60歳定年後なかなか再就職先がなくて八千代市のシルバー人材センターに登録してやっと月数万円の仕事を行っているようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルバー人材センターの落とし穴? しっかり会員を教育してくれ!! 八千代市シルバーは大丈夫か?

高齢者世界に入り,こんな落とし穴がyahooブログに掲載されていました。 八千代市の私の周りでもシルバーセンターへのクレームや不満を聞きます。 身元調査や過去の仕事評判などは一切関知しないで入会できる仕組みなので、依頼内容には注意しなければならない面がある。 これと同じような時間数の問題で八千代市シルバーセンターのパソコン自宅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

迷惑電話0120124304が掛かってきた!

昨日外出中に自宅の固定電話に0120124304から電話があり、家族がでて良く判らいので聞いていたら「インターネットの件 T(名字)と言うが また夜に私に電話する」との事だった。 心当たりが無く、この電話番号は契約しているプロバイダー関係か?と電話番号を検索したら・・・・他にもこの電話番号で迷惑電話で困っていたケースがいくつか掲載…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年金生活の平均赤字額は? 生活費は夫婦で約24万円

ほどほどの老後が迎えられれば御の字ですね? サラリーマンの多くは、そう思っているはずだ。だが、現実は厳しい。新語“下流老人”の流行でも分かるように、底辺をはう老後生活を強いられる危険性が高まっている。下流老人から逃れる防衛策とは? ■その一 ダウンサイジング 数年前に定年退職した65歳男性と、専業主婦60歳は2人暮らし。現在は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃:藤田孝典著(朝日新書)』は参考になる

『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃:藤田孝典著(朝日新書)』には下流老人の現状を述べている。 2015年6月に新幹線で焼身自殺した男(71歳)は、一人暮らしで、「年金が少ない」と愚痴をこぼしていたという。生活の苦しさに不満が募り、理不尽な行動に出たようである。この男こそ、典型的な「下流老人」であり、そのような貧しい老人は私たちの周り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通のサラリーマン」だった私は、定年からたった10年で破産したー65歳以上の16人に1人が直面する

「老後破産」200万人の衝撃第1部 「普通のサラリーマン」だった私は、定年からたった10年で破産したーー65歳以上の16人に1人が直面するーー < 参考になる記事です。> 人生の最期を悲惨な状態で迎える人がいま急増している。なぜ、どのようにして人は破産してしまうのか。厳しい老後破産の現実はあなたも無関係ではない。 <妻の病を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「貯金2700万円」でも危ない…「老後破産」の現実

ファイナンシャルプランナー 畠中雅子さんの記事から興味深いレポートを見ました。 公的年金の目減りや雇用状況の悪化で生活不安が募る――そんな時代に新たに問題視され始めた「老後破産」。この言葉から、あなたは何を思い浮かべるだろうか。 今年6月に東海道新幹線内で、男が焼身自殺し、巻き添えとなった女性の乗客1人が死亡する事件が起き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆとりある生活に必要な老後の年金

財団法人生命保険文化センターの平成25年度 「生活保障に関する調査」によると 老後の最低日常生活費は平均で  22.5万円 ゆとりある老後の生活費は平均で 35.9万円 必要なのだそうですが、年金でなんとか暮らせるだろうと甘い考えを持っている人はもういないと思います。 それなのに今日本人の4割が老後の準備資金がゼロと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千葉県Y市社団法人XXセンターのコンプレックス役員像 (八千代市シルバー)

千葉県八千代市の某社団法人XXシルバーセンターは公益性が高く、地域への貢献が望まれている団体であり今後の活動を期待したい!(平成27年8月記) 幹部役員会員理事はコンプライアンスを大事にし、事業運営の信念を持ち,当然地域活動の実績があり、それなりに市民からの信頼を得る経歴や公明正大な考えをもつ方がなるべきだ。 理事候補者は望まし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「老後破産」にならない為に

書店でも老後破産に関する書物が多く見られます。 「老後破産」とは、高齢者が生活保護基準より低い収入で生活している状態を指し、現在、高齢者世帯の約4割が老後破産状態にあります。一人暮らしの世帯の半数は低収入で、そのうち3分の1は生活保護を受けており、残り3分の2の高齢者が老後破産の状態にあるようです。  これらの人々は定年退職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い集合住宅に熱中症の危険(八千代市)

猛暑の日が続きます。 古い集合住宅では断熱材が使われていない為に室内が日照時に高温に保温されて、夕方でも高温のままになってしまう。 高齢者(シルバー)は高温の室内で水分をとらないでいると熱中症になる方が多い。 八千代市で古い集合住宅というと築50年近い村上団地や高津団地・米本団地で夏季は救急車が多く出動するようです。 外壁に断熱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某社団法人シルバーセンターの役員像(こんな人には理事になって欲しくない! (千葉県八千代市、シルバー

以前も述べたように、私は現役時代数社民間会社が数千万円出資を受け、解散命令を受けて解散させられた某省所管の「社団法人A協会」を所管して実状を見てきています。 当時の当該協会の常務理事(解散時専務理事-公務員天下り)の人格や考え方などに接してみて、こんな人には役員にはなって貰いたくはないと思っている。結局は理事達のチェックが甘く更にこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某社団法人XXセンターのお粗末役員像(千葉県八千代市)

公益性のある某社団法人XXセンター 理事のお粗末な行動に接してこんな役員が、一応適性があると自分では思い込んでいる姿を見ると、補助金が数百万円程度ではない社団法人の事業運営面で本当にルールを守り、無駄な費用をかけず、法を順守して不正チェックなどを行っていけるか?不安になる。 ●その一 ・この女性役員は、財務知識は全く無し(数億円の事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

某社団法人でのお粗末な役員像 (千葉県八千代市、シルバー)

数年前、某社団法人XXセンターでたまたま事務局の勤務経験を初めて持った時の体験です。(平成27年6月記) この社団法人は社会的にも重要な機能を持つ団体であり、さらによくなり市民からの信頼を得て実績を積み重ねて行ってもらいたいと願っています。 補助金を貰っている以上それなりに品格と知識意欲・基本的な能力をもった方が理事の中核になり更…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

シルバー人材センターに庭木(松を含む)の剪定を頼むのは?どうか?

あるWebに質問があり、こんな下記回答事例が載っていました。  私も八千代市内で知人から同じような指摘を聞いたことが複数回あります。 高齢者は誰でも入会できるのでスキルどうこうはあまり関係なく依頼があれば人を出す仕組みです。 来る人によっては当たりはずれは大きいでしょうね?    ================ <あるW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまらない見栄をはる某社団法人センター幹部理事(八千代市 シルバー)

八千代市のこの該当社団法人シルバーxxxは立派な目的を有しており市民からの信頼を得てこれからも更に発展してもらいたい気持ちを込めて記載しました。(平成27年4月記) なぜに幹部会員理事はつまらない見栄をはり続けるのか? (八千代市高齢者・シルバー層)結局は強い劣等感の跳ね返りでした! 長い間つまらない誇張した見栄っ張りな話や自慢…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高齢者ドライバー交通事故の損害賠償 運転は早めに止めよう!

認知症の高齢ドライバーは約230万人に達するという。「車での徘徊」、「高速道路の逆走」「アクセルとブレーキの運転操作ミス」も多く、相手に傷を負わせ、重大事故を起こせば介護する家族も責任を問われ、高額の賠償金を請求されるケースも多い。 私は2年前から車は処分して、必要時にはタクシーを夫婦共に使うようにしています。車の運転をしなくなってか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後破綻事例Ⅱ

老後破産は身近な制度でもある住宅ローンが足を引っ張るケースもあるようです。「週刊文春」ではこのような実例が挙げられています。 “Bさんはある建売物件を購入しました。家族のことも考え、2階建ての広めの家です。住宅ローンで3900万円を借り入れ、35年ローンを組みました。返済は毎月12万円、そして年2回のボーナス時には30万円に増額して返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八千代市職員の懲戒処分公開について27年2月(市民の感想)

八千代市広報と八千代市ホームページに掲載されていました。皆さん知っていましたか? 地方議員の政務活動費のいい加減な処理や公務員の嘆かわしい仕事ぶりなどが最近いろいろ報道されています。 今回の八千代市の処分公開はなかなか良いことだと思います。 人はまずいことは隠そうとする人間が多い世の中ですので、今後も厳正に対応をしてもらいたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「NHKスペシャル」放映の老人漂流社会~老後破産の現実~

NHK総合テレビの「NHKスペシャル」で老人漂流社会~老後破産の現実~が放送されました。今、ひとり暮らしの高齢者が600万人にせまる勢いで急増しています。(平成27年3月記) その多くが自分の年金収入だけを頼りに暮らしています。年金収入が年間120万円未満の人は単身高齢者のうち46%にのぼります。 そのうち生活保護を受けているのは約…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

老後破綻事例Ⅰ

老後(高齢者)破綻に追い込まれた人は病気やリストラといった不本意な状況に追い込まれたために支払が滞ったというケースが多いですが、中には見通しの甘さに起因していると言わざるを得ない場合もあるようです。 テレビ朝日系列のスーパーJチャンネルで老後破綻について特集が組まれていましたのでそこで紹介された事例をまとめました。 <家族構成> …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老後破綻が増えている(八千代市高齢者)

高齢者(シルバー)がどんどん増えて特に住宅ローンによる老後破綻が増えている情報がTVで放映されていました。 計画通り収入があっても予測外の収入減や支出増が発生すれば年金生活になって老後破綻になりやすいです。 TVでは子供と一緒に住む計画で高めの住宅を購入して30年ローンを組んだ結果、子供が独立して別居し、住宅ローンを親が支払わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見栄っ張りは止めよう! やたらつまらない自慢話をする八千代市公社シルXXセンターの会員幹部理事

この八千代市の公益団体は立派な目的もあり、市民からの信頼を得てコンプライアンスを大事にこれからも更に発展してもらいたい気持ちを込めて記載しました。 私の周りにも能力や生活実態と異なる見栄っ張り高齢者(シルバー層)がいますね。本人だけが気が付かなくて同じことを続けていて可哀想ですね。 見栄やつまらない自慢で厚化粧した男は信頼が出来な…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

高齢者向けのサービスを受ける場合の注意

いろいろ高齢者向けの無料・有料のサービスや訪問支援が八千代市内でもありますが、依頼する場合には注意が必要です。 民間会社なら採用時にある程度面接をしっかり行い、保証人を求めているところもありますが、社団法人団体によっては形ばかりの簡単な面談で応募要員を決めているところがあります。どのような経歴の人間かは自己申告のみで判らないままに入会。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者がパソコン指導・支援を受ける場合の注意(八千代市)

数年前に、知人の高齢者(シルバー)からパソコンが動かなくなった等と相談を受けて、千葉県八千代市内の某社団法人団体xxセンターに所属する八千代市緑が丘に住む男性会員を紹介をしました。  「その会員」は本人の話では一応現役時代は大手上場メーカーでソフト開発を行っていたとの話でしたが・・・・実際は嘘でした? その後相談を受けた方と会う…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

65歳以上の人口 3000万人を超えた!(24年10月)

65歳以上の高齢者は前年より104万1千人増えて3079万3千人。総人口に占める割合は24.1%と過去最高を更新した。1947年生まれの団塊世代が65歳になる時期を迎えたことが、急ピッチで高齢化が進む要因になっています。ますます高齢者が増えてきます。 全都道府県で65歳以上の人口が14歳以下の人口を上回った。このうち25道県では1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暫くぶりに掲載

仕事の方が忙しく、久しぶりに書き込みます。 なかなかXX社団法人センターの仕事の方も新たな課題がでたり、困った役員やコンプライアンスに無知識の理事役員がいたりとストレスがたまりました。  理事役員や幹部には年をとると家族から相手にされなかったり、家で居る場がないのか?頻繁に事務所に顔を出してはウロウロしたり、気が短くなって自分の思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の高齢化率は高くなるが、まだまだ元気で就業!!

シルバー人材センターの役員の研修会で、「ついに日本は65歳以上の高齢者が3000万人を超えた!」との話がありました。 高齢者に働く場を持ってもらい、健康維持と社会参画意識をもって元気に生活をして貰いたい! その役目をシルバー人材センターが担っています。 高齢者でも働いている方といない方の違いが、健康面で現れており、ある調査では医療費が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生まれた時には泣いて、死ぬ時には笑って・・・!

人はいつかは世を去る事になります。 雑誌にこんなことが書いてありました。 「人は生まれた時には一人で、その不安により産み落とされた瞬間に泣く。周りの人は目を細めて笑っている。 それが人生の始まりです。 そして人生の終わりを迎えるときは、死にゆく人は人生を振り返って、良い人生だったと! 満足して笑顔で逝く。 周りjの人はその人を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more